パンダ天国な王子動物園 

香香は、180分待ちとかザラじゃないですか、
そう考えると、王子動物園はパンダ見放題です。

パンダに象にコアラまで、人気者が一度で楽しめる都市型動物園 大阪ベイエリアからは電車でも車でもすぐに会いに行ける。

王子動物園には、パンダがいます。
ただ、ここの動物園のすごいところは、象やライオン・コアラもペンギンも一度に観察ができるところです。
各人気動物には、お食事タイムやトレーニングタイムもあり、見所満載。
デートや、ファミリーでぜひお楽しみください。

王子動物園のジャイアントパンダ

ジャイアントパンダ 王子動物園

パンダは普通は単独で生活し、竹の葉やタケノコを好むが昆虫などの小動物も食べます
パンダの色分けは、目の周り、耳、鼻面、後ろ脚、前足と肩が黒く、その他は白。
体重80~130kg、頭胴長130~150cm、肩までの高さは70~80cm、立ち上がると170cmにもなる。
妊娠期間は125~150日、新生児は100~150gです。

パンダは人気者で、よく食事も食べるのか、食事タイムが、
10:00頃 11:45頃 13:30頃 15:00頃と一日4回もあります。
パンダの体調等により、時間がずれることはありますが、とっても可愛い姿が見れますよ。

王子動物園の芸達者なアジアゾウ

アジアゾウ 王子動物園

王子動物園のアジアゾウは、芸達者です。
11:30頃 15:00頃 16:00頃の食事タイムとは別に、14:30頃からトレーニングタイムが始まります。
トレーニングはアジアゾウの日頃の健康管理や治療のために欠かせません。しかし、見ている私たちは、 飼育係の「ステイ」「ラング」「リフト」などの号令にあわせて、大きなゾウが鼻や足をあげる「ゾウのトレーニング」は迫力満点です。
アジアゾウのとても賢くって可愛い様子をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 海遊館 餌やり

    海遊館の生き物たちのお食事タイム

    海遊館のお楽しみイベントの一つに「生き物たちのお食事タイム」があるのはご存知…

  2. 33年に一度その扉は開く 櫟野寺(らくやじ・秘仏…

    大阪ベイエリアから日帰りで楽しめるスポット33年に一度の大開帳・秘仏「櫟…

  3. アクアゲート 海遊館

    魚たちのお出迎え アクアゲート 海遊館

    ワクワクが沸き起こってさあ大変。海遊館のメイン水槽へと向かう前にお魚…

  4. 海遊館イルミネーション

    海遊館 イルミネーション 2018−2019

    大阪港のイルミネーション海遊館イルミネーション2018-19今年も、…

  5. osaka bay area 大阪ベイエリア

    海遊館とジンベイザメ

    海遊館で遊ぼう大阪のベイエリアで外せない観光スポットは海遊館でしょう。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP